コンテンツへスキップ

近頃ではインターネットの普及により、ブログやSNSなどを介して遠くに住んでいる男女同士が知り合う機会も多くなりました。

きっかけは様々です。

趣味が同じだったり「稼ぐ」などの目的が同じだったりで「出会い系サイトだけがコミュニケーションの場ではない」ということです。

さて、初めから色恋の感情を持ち出されたら引いてしまうこともありますが、例えば会社の同僚や学校の同級生のように付き合っていても恋愛感情が芽生えることはあります。

初めは遠距離かもと思っていても実は近くに住んでいたと知れば会いたくなるのも必然

どうにかして最初のデートに漕ぎ着けようとあの手この手で誘いをかけたり・・。

下心が見え隠れしない分だけ安心感も与えますし、気まずくなっても趣味の話に戻れば修復も可能?

そして私の身近なところでこの様な出来事がありました。

彼は奥さんに逃げられた寂しさからかライブチャットを利用し始めました。

単なる気晴らしが目的でしたが、ありがちなエッチ目的ではなくノンアダルトのメールをしたかったのです。

ところが利用したサイトから届くのは毎回エッチをほのめかすメールばかり

これでは風俗にでも通ったほうがイイのかなとガッカリしながら着信拒否。

でもあるときヒマに任せてログインしてみたら目に付いたのは爽やかなプロフ写真と心のこもったメールの文面。

早速返信して、他愛も無い内容を数回繰り返したところで声を聞きたいと思い音声通話に誘います。

彼女は快く承諾してくれ、以後も差しさわりの無い会話を楽しんでいましたが都合により彼女はライブチャットを辞めることに・・・。

彼がたまらない寂しさを感じたのは、その瞬間です。

二人は遠距離でしたが、無理に予定をこじ開けて「会いに行きたい」との旨を伝えました。

もちろんダメもとですが、彼女のほうにも感情が芽生えていたのです。

何の抵抗も無くという訳ではありませんが初回のデートの約束を取り付け、彼女の住む街に向かいました。

私の本当の気持ちも知らないままで・・。

熟年と呼ばれるようになっても独り身であれば伴侶が欲しいと考えるのは自然の流れであって最早手遅れとかチャンスはないなどと悲観することはない。

近年では年の差婚も耳にするが有名処では元ドリフの加藤茶さんがなんと45歳年下の女性と再婚して話題になった。

この年齢差はもはや親子を通り越して孫にも相当する相手との結婚になる。

はたして夫婦生活はどうなのかと勘ぐる気持ちもないが筆者にしても守備範囲を超えた快挙であることは間違いないだろう?

さて、熟年ともなれば双方にも過去の恋愛経歴や結婚暦があるのはあたり前で、むしろ初めての恋愛というほうが珍しい。(もちろんそれを否定しているわけではないが・・)

であれば若い頃の勢いではなく冷静に自分の過去を振り返り大いなる失敗もプラスに変えることが出来るはずで何がしかの原因で離婚をしていたのであれば根本原因は解決しておく必要もある。

もちろん欠点のあるのが人間で、それも含めての人格であるから全てを認めてくれる相手が見つかればそれに越したことはないが、長期間付き合うことで欠点が大きく見えることもあるので要注意!

いくら経験を積んでいても恋をしてしまえば夢見心地でその部分においては若年層と変らないほど初々しい部分が芽を出すことも知っておきたい。

結局はお互いの過去についての理解が決め手になるということだろうか?

幼き心と経験を積んだゆえの熟した心が同居している世代なのだから時には相手の過去に小さな嫉妬を感じるかもしれないが包み込んでしまえる度量があれば思いがけない恋愛生活を続けることができるだろう。

男女が何かをきっかけに別れてしまう理由など千差万別で必然など無いのかもしれない。

その気になれば理由などどうにでもなるし、でっち上げであっても離れた感情はどうにもならない。

すぐさま気を取り直して次の相手でも見つかるのなら落ち込むことも無いだろうが、相手を忘れられずに復縁を希望するものも少なくない。

それとて、うまくいくケースもあれば全く可能性の無い場合もある。

悲しいのは真意を伝えられずに誤解されたっまで別れてしまったケース。

誤解自体が信頼の無い関係である場合もあるが誤解によって生じる発作的というか衝動的な別れではお互いに悲しすぎる話だ。

この様な場合は共通の友人を介して仲を取り持ってもらうということも可能だが、別れた直後に物理的に距離が離れたり音信が途絶えた場合には難しい問題となってしまう。

いずれのケースにしても著しく難しい要求になるが可能な限り冷静に判断してみよう。

そもそも別れの原因はなんだったのか?

それはお互いにとって大事なのか小事なのか?

仮に言動やその他のものとしても修復は可能なのか?

そして何よりも相手は自分にとって必要なのか?

信頼するということは理屈ではないが好きになるというのも理屈では語れない。

さし当たって言えば意地を張るなということだろうか?

もちろん気持ちの治まらぬ相手に対して電話やメールの応酬ではストーカーとの区別が付かない。

あえて言うなら相手が戻ったときに同じ事を繰り返さない自分に変化をしている必要があるということだろう。

近年はSNSの普及でメル友くらいであれば簡単に作れてしまう環境がある。
直接会う必要もないし連絡さえできれば世界中の何処にいてもメル友になれるので垣根は少ない。
しかも顔さえ知らずに何年でも付き合えるので変なコンプレックスがあったとしても気にすることもないし、推奨はしないが性別を偽ってメール交換を続ける輩も存在する。
しかし、厄介なのはその先に進もうとした場合に真実を打ち明けていれば問題ないのだが容姿であったり内面についても虚勢をはっているようだと直接会うことは難しくなってしまう。
074161
要するに最初は単なるメル友と考えていたのに、どちらからともなく恋心を抱き、声を聞いてみたい、あるいは直接会ってみたいと思い始めたときにはシークレットの部分まで晒す必要が出てくるのだ。
このときに後悔するのが、あまりにも現実の姿とかけ離れた自分をアピールしていた場合に取り返しが付かないことで、体型くらいなら努力次第でなんとかなるものの身長となると誤魔化しも不可能に近い。
この手の悲劇は文通相手との間にも以前から存在した。
たのもしいキャラクターを装っておきながら、会いたいと言われた瞬間に都合が悪くなるという手法で回避を続けるということもあるが辻褄が合わなくなるので、やがては文通そのものも途切れるということになる。
この様な悲劇を生まない方法は一つしかない。
言い訳のできない虚勢をはることは止めて、内面に理想があるのなら全力で実現に向けて努力をすること。
目的が、はっきりすれば実現の可能性も高くなるだろう。

近年DVについては行政も認識をあらため実に細かく認定をするようになってきました。

子供のしつけと称して行き過ぎた体罰を与えるのみならず虐待としか思えない行為があからさまに行われていることも要因でしょう。

家庭内での暴力が問題視されてきたのも我が国は遅れているといわれますがアメリカ等ではもっと早くに取り上げられてきました。

原因は様々ですが加害者に潜在する暴力的可能性、これが何かのきっかけで現れます。

451878

時にはこんなことでと思うような小さなスイッチもあります。

彼氏がDV、夫がDVだったと知ったら、あなたはどうしますか?

毎日恐怖におびえながら暮すのは誰でも嫌です。

一説にはDVは直らないとも言われています。

本当にそうなら別れたほうが良いのかもしれません。

ウェブ上には、さっさと離婚したほうが良いというような体験談が散乱しています。

しかし考えてください。

容易ではなくてもDVとしての行為に走る前にそれをコントロールする術を身につけることは可能ではないでしょうか?

何かがきっかけではなくても暴力的な要素を持つのはDVと認定された人だけではありません。

大切な人を守るためなら暴力も使うでしょうし、時には暴力でなければ防げない害もあります。

強く主張をしたいがためにエスカレートして大きな声で話をすることは仕事の会議ならしばしば見かける光景です。

DVを擁護するつもりはありませんが、性格をコントロールする、あるいは出来たという体験は少なくありません。

可能性はゼロではないのです。

そしてDVの相手と知り合った縁も偶然ではありません。

選ぶのはあなたですが・・

告白というのは、ある意味勇気の必要なものですが、勇気を通り越してカミングアウトしてしまった男性のお話。

彼は中学生のころからBさんのことが好きでした。

修学旅行では思い込みからお揃いのブレスレットにお互いのイニシャルを入れてプレゼントしたところ、あっさり受取を拒否されて、焼くクソになりグラウンドに廃棄、なんとBさんと友人のAさんまで巻き込んでグラウンド中を探しまくるという結果になりました。

Aさんは男性のBさんへの思いを知っていたので何度も相談に乗っていました。

もちろん、この男性に興味があった訳ではありません。

単に同級生としての関係で相談に乗っていただけです。

この様な関係は高校に入ってからも続きました。

つまり、Aさんは、この男性の悩みを中学生の時からずっと聞き続けてきた訳です。

しかし、Bさんの気持ちは変わりません。

男性が近づくほど離れてしまいます。

AさんとBさんは親友です。

この奇妙な三角関係は高校を卒業してからも続きました。

しかし、社会人になってまで成長もなく、同じ悩みを繰り返す男性にはAさんもほとほと愛想が尽きてきました。

なので、少しずつ距離を置くようにして相談されても用事があるからと断り続けたのです。

ここで、男性は初めてAさんの存在が自分の中で大きく育っている事に気がつきました。

ある日、意を決した男性はAさんの勤める飲食店に駆けつけ、大きな声で告白しました。

「俺はスカ○○趣味だけど、それでも良ければ付き合ってくれ!!!」

ここは飲食店です。

なによりも言ってはいけないフレーズでした。

それから10年以上の年月が経過していますが、男性は出入り禁止のまま思いを遂げられずに暮しています。

 

恋愛関係にあるはずの異性や、穏やかな結婚生活を送っていても影では相手が不倫中ということもある。

すぐに気が付くほどに勘が働けばよいが、巧妙な手口に疑いを持たず、取り返しの付かない段階まで進んでしまっていては悲劇だ。

いや、発覚ぜずとも初期の段階で悲劇は始まっているのかもしれない。

ここで肝要さを見せて相手を許す場合も見切りをつけて今後の人生に奔走するも選択の自由ではあるが、忘れてはならないことがひとつある。

それは容易なことではないが、現在のままの自分であれば相手が変ったとしても同じ悲劇を繰り返す可能性は消えていないということ。

つまり不倫をされた原因は自分にもあるということを受け止めなければならない。

不倫から離婚というプロセスは簡単ではない。

場合によっては裁判沙汰などの泥仕合を演じて消耗するエネルギーは結婚の10倍とも言われている。

そこまでの経験をダメージのみで捕らえるのか、はたまたチャンスと捕らえるのかでアナタの人生の展開は大きく変ってくるだろう。

通常であれば不倫をしたほうが悪いに決まっている。

348890

法的に罰せられるのも実行者のほうになる。

しかし、たてまえはともかく、片方にのみ原因があるというケースは少ない。

ここを間違えて一方的に相手を攻めてみたところで得るものはぜいぜい慰謝料程度のものだろう。

これではつまらない。

大切なのは今後の人生であることを考えてもらいたい。

たとえ熟年の離婚であったとしても未来は無くなってはいない。

むしろ、これからが始まり位の太い気持ちで乗り越えてもらいたい。

世の中にはいろいろな男女がいます。
男女の出会いを演出してくれる婚活パーティーが注目されていますが、中にはトラブルに見舞われる人もいます。
婚活パーティーでカップル成立して、その後メアドを交換してから、ちょっと食事をしただけなのに、ずっと前から付き合っているかのように馴れ馴れしくする人やメールの返信が遅れただけで急に怒り出す人もいます。
普通に考えてちょっと危ない人もいるのでしょう。

483978
もちろん、婚活パーティーを開いている業者に連絡すれば、そのような人を排除してくれるはずです。
業者としても参加してくれる人はお客さんですからトラブルを避けたいと思うからです。
男女のことですから、他人が口出しをすることではないのかもしれませんが、性格的に問題がある人は参加すべきではないのです。
自分の態度が悪くて女性が離れていくことに気づかないのでしょうか。
迷惑をかけた人はその後のパーティーには参加できなくなります。
カジュアルな服装で参加している人も多くなりましたが、あまりカジュアル過ぎると逆効果です。
服装だけで軽い女性と見られてしまうかもしれません。
婚活パーティーで結婚相手を見つけるのではなく、ナンパ目的の男性も少なくありません。
女性の方から男性を求めているのですから、通常のナンパと考えれば確率は格段に高くなります。
人の気持ちを悪用する人は痛い目に合わないとわからないのでしょう。
日本で婚活パーティーが流行るようになったのは、20年くらい前からだといわれています。
少子化や女性の社会進出が影響していると言われていますが、ほとんど関係ないのではないでしょうか。
いろいろなことをビジネスに結び付ける人も増えました。
異性との出会いの場の一つと考えればよいのではないでしょうか。

婚活パーティーと結婚相談所はどちらがいいのか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。
それぞれ性格があるので、目的に合わせて選ぶことが大切だと思います。
ただ、婚活パーティーを企画している業者でも、結婚相談所と同じ内容も行っているケースが多いようです。
つまり、企画されている内容をチェックすることが大切です。

掲示板などに掲載されている婚活パーティーでは、どのようなことが期待できるでしょうか。
どんなところでも、簡単には出会いを成功させることはできません。
カップリングまで至らない人が多いのです。
服装や笑顔が大事だと言われていますが、それだけではだめです。
カジュアルな服装かシンプルな服装かで悩むかもしれません。
最近はカジュアルな服装での婚活パーティーに参加する人も増えてきているようです。
固定観念を持つ必要はないでしょう。

婚活パーティーでどうすればいいかで悩むよりも、まずは楽しむことが大切だと思います。
誰かに相談している時点で、失敗しているのかもしれません。
あなたは婚活パーティーに何を期待していますか。
もちろん、出会いは大切ですが、すぐに結果が得られることはないと思っていたほうがよいかもしれません。
年齢を制限した婚活パーティーも多いですね。
男女が同じ条件なら、カップリングの確率も高くなるのでしょう。
婚活のことはあまり友達などに相談できませんね。
それでも誰かに相談したければ、インターネットの相談コーナーが便利です。
ただ、誰でも自分の感覚で回答していますから、すべてがあなたに合っていることではないかもしれません。
参考意見として聞く姿勢が大切です。

 

婚活パーティーが盛んですが、そこで結婚相手を探すことができるでしょうか。
多くの人が婚活パーティーは異性との出会いの場と思っています。
しかし、現実に結婚相手を見つけることは容易ではありません。
偶然出会った二人がカップルとなっても、簡単に仲良くなれるわけはありません。
また、婚活パーティーをナンパ目的にしている男性もいるようです。
ちょっとかっこいい男性がいたら、怪しいと思って一応警戒をしておいたほうが良いと思います。。
話がうまくて、女性がたくさん集まっている男性の場合、結婚が目的とは思えません。
もちろん、本当にまじめに相手を探している人もいることでしょう。
一般的にはカジュアルな服装は敬遠されています。
そんな中でカジュアルな服装で注目される異性は浮いている気がしますね。
なかなか出会いがないと思っている人たちは切実な思いで、参加しているのです。
何度も婚活パーティーに参加して、寂しい思いをしている人は自分の目的をもう一度見直してみましょう。
婚活パーティーでどう振舞えばいいのか、どのような服装をしていればいいのか。
そのようなノウハウばかりがインターネットで見られます。
それを参考にしているだけでは、自分の求める出会いがある保証はないのです。
焦っては余計に空回りをしてしまいます。
本当に自分は何を求めているのか、婚活パーティーで目的を達しているのか考えて見るのもいいかもしれません。
これからの長い人生の中で人との出会いは貴重です。
一つの運営会社にこだわっていると自分と感性の違う人ばかりということもありますので見極めは必要ですね。

 

いざ婚活パーティーに参加しようと勢い込んだものの、何を着て行けばいいのだろうかと考え込んだことはありませんか。
男性の場合はスーツにネクタイであれば、ほぼ問題ありません。

0-17
女性はカジュアルな服装よりも、地味なワンピースがおすすめです。
婚活パーティーの目的は結婚ですから、派手な服装は禁物です。
真剣に結婚相手を見つけようと参加している方ほどカジュアルさは求めないと思います。
また、セクシーさをアピールするよりも、誠実さや清潔さをアピールする方が好印象を持たれますね。
婚活パーティーの経験者の口コミなども参考になると思います。
女性の基本はスカートです。
いくら似合うといってもパンツルックは印象が悪いようです。
スーツの場合はフリルがついたブラウスなどでで女性らしさをアピールするのもいいですね。
無理して若作りする必要はありませんから、年齢相応の服装を心がけてください。
柄もシンプルなものを選びましょう。

ただ、婚活パーティーのためだけに服装を新調する必要はありません。
服装にあまりお金を使っていると、結婚後が心配になってしまう男性が多いのです。
女性らしさをアピールするからと言って、露出度の高い服装はだめです。
自分一人のためだけに素肌は見せて欲しいと思い、婚活パーティーでやたらに見せるものではないと考える男性がほとんどです。
ただ、まったく隙を見せないようなガードの硬さを強調してしまうと男性も引いてしまいますので程ほどが大切です。
自分は結婚したいのだという意思を表現することが大事だと思います。

男女の出会いを演出してくれる婚活パーティーが主催者もいろいろと増え、各地で行われています。
結婚年齢がだんだんと遅くなっていますが、仕事場で出会いが期待できない人にとっては婚活パーティーに期待することが多いのでしょう。
どんなものかv興味を持たれている方もいらっしゃると思いますので、実際の婚活パーティーの仕組みを紹介しましょう。
これは一例ですのでこんな感じなのかなというイメージを持ってください
服装はカジュアルなものではなく、比較的地味なスタイルがいいでしょう。
カジュアルだと派手好きの女と見られるかもしれません。
最初の印象は大切なので服装は気を付けたほうがいいですね。

パーティーの最初は1,2分の自己紹介とあいさつです。
この時は相手のことはまだよくわかりません。
それから、自分が気に入った人の番号をカードに記入します。
スタッフが集計して、自分を気に入った異性の番号を教えてもらえます。
アプローチをする場合は、異性に対してメッセージを記入するカードが配られます。
自分のメアドなどを記入しているようです。
それからフリータイムです。
カードを確認して、自分の気に入った相手にアタックしましょう。
ただ、人気の高い異性は競争が激しいため、順番待ちになってしまうかもしれません。
いずれにしても積極的な行動がいい結果を産むことでしょう。
フリータイムを何度か繰り返して、最終的に投票を行います。
5,6人の番号を記入します。
男女が双方で気に入ったらカップル誕生です。
終了後は各人の勝手です。
ilm16_ad01010メアドを交換したり、お茶、食事など大人の付き合いをすればいいでしょう。
もちろん、それで結婚まで行き着くことができる保証はありませんが、貴重な出会いの場のひとつとして有効利用ができるといいですね。

身近なところに恋愛対象となる相手がいない場合や見つからない場合は遠距離恋愛も良いかもしれません。
もっとも実際に遠距離で交際している男女の出会いが最初から遠距離であったとは限らず、学生時代は普段のライフサイクルの中で顔を合わせたものの卒業後、就職とともに遠距離になってしまったとか会社の同僚が転勤になってしまったなどの事情が多いようです。

これとは別に最初から遠距離という例も少なくありません。

例えば旅行先で出会ったとか、片方が旅の途中で相手の住む地域を訪れた場合などは昔から聞く話ですが開放感と新鮮さの相乗効果で一瞬にして恋愛感情が芽生えるという事でしょうか?

075455

近頃では最初の出会いはリアルではなくtwitterやFacebookなどというSNSを通じた遠距離出会いも珍しくはなくなりました。

しかも出会いの可能性は世界中ですから遠距離とはいってもスケールも半端ではありません。

上記は大げさかもしれませんが一般庶民の国際結婚は我が国でも鎖国を解いた明治以降は少ないながらも実例があります。

しかしながら当時は前例の無い行動には理解の少ない封建国家でしたから必要な覚悟もよほどのものだったと言えるでしょう。

その様な中でも自身の意思を貫いた方には賞賛の声を送りたいと思います。

話が逸れ気味ですが交通機関の発達と通信手段の普及とで遠距離の感覚は変化してきました。

もはや国内であれば大半の地域は出発したその日のうちに到着する事も可能ですし、料金もさほどかかりません。

遠距離の概念は自分のライフスタイルや懐具合によって一様ではないと言えるでしょう。

例えばですが北海道から九州であっても日帰りが可能ですからランチだけのためにひとっ飛びなんて贅沢なデートもありかもしれませんね!

歳の差恋愛という言葉を聞きます。

最近では芸能人にも多く、歳の差婚という結果につながっていますが、このように見出しされるのは珍しいということと羨ましいということの裏返しでしょうか?

もともと恋愛には年齢制限はありませんから例え50歳の開きがあったとしても、とやかく言われる筋合いは無いというのが本人達の言い分でしょうが、結婚となるとよほどの覚悟が必要な気もしますね!

お互いに一緒に暮せる期間も少ないでしょうし、体力も違うでしょうから行動にも行動範囲にも気を使わなければなりません。

それでさえも乗り越えての歳の差婚には敬意を表しますが自分であればと思うと二の足を踏んでしまうことは否めません。

一番の不安材料としては、年齢の差が大きいほど、どちらかが先に老年期に入ってしまうということでしょう。

寿命が同じであったとすれば老後の生活は長期間ひとり暮らしになる可能性もあります。

打算的、計算的と言われるかもしれませんが、ほとんどの男女は将来を見据えた上で老後にも一緒に暮せる相手と結ばれます。

では実際のところはどうなのでしょうか?

大正解は無いと思いますが歳の差婚経験者の声を聞けば、それを自分にあてはめて判断する事が可能でしょう。

思い立ったが吉日ということで後先も考えずに行動することが正解になることもありますが結婚となると当人同士だけではなく親族や友人までも巻き込む可能性も出て来るからです。

世間体などというつまらない話をする気持ちはありませんが、自分の両親の老後を見守ると同時に結婚相手の老後が一緒に訪れるという事になれば、かなり厳しい現実が来る事も覚悟しなければなりません。

私的考えですが年の差恋愛については外野の意見は聴く必要も無い、ただし、結婚であれば将来を見据えて結論を出したいと思います。

 

性同一性障害という言葉を10年ほど前までは知らなかった方も多いと思います。

専門家はともかく私もこれを知ったのはソフトバンクのCMでもおなじみの上戸彩さんが『3年B組金八先生』にて、見た目も体質も女の子でありながら人格は男性という役を演じられてからのことです。

我が国に限りませんが、長い間、こうした障害が受け入れられるという風潮は少なかったのではないでしょうか?

同性愛に於いてでさえ性の先進国には大きく遅れをとっているというのが我が国の現状です。

あなたが女性の体を持ちながら女性を好きになってしまうということだけではなく、男性の心を持ち、男性の体を手に入れたいとした場合見た目には実現が可能でも生殖機能までは約束されません。

もちろんこのような障害は本人達にとって苦痛であることは言うまでもありませんが、何よりも誤解したくないのは精神的病の一種ではないということです。

そのため奇怪な行動をとったり妄想の世界に閉じこもるということもありません。

障害を持たない方と同様に能力を発揮しますし、障害でさえも武器に変えて抜きん出ようとするポジティブシンキングの持ち主も存在します。

であれば恋愛についてはどうでしょうか?

単純な考えでは男性の体を持つ女性と女性の体を持つ男性であれば上手く行くのではないか?

とも思いますが、あくまでもそれは恋愛ではなく、性交渉に於いてのみの浅はかな考えと言わざるを得ません。

恋愛は異性であれば誰でもOKという訳にはいかないのは性同一障害を持っていても同じ事ですから人格同士の恋愛が理想になるでしょう。

人は大勢と違った物事に対して差別感を抱く傾向を持ち合わせています。

厳密に言えば同じ人など何処にも存在しないのですが他人と同じということで妙な安心感を憶えるということでしょうね!

同性愛者というのは古くからこのような差別の眼差しを受け、キリスト教を根底に置く中世ヨーロッパでは同性愛を性的逸脱とみなし教会から禁止令が出た国もありました。

もっとも裏の情報では当の教会関係者の中にも同性愛者はいたため、教会の建物がホテルとして利用されていたという話もありましたが現在では確かめようもありません。(歴史における雑学から)

しかし近年では同性愛者もそれを自信たっぷりに公言するため方々からの見方も変わってきたようです。

もちろん、それも一部のみの認識で、未だに蔑称としてオカマとか・・などの言葉は使われていますが当の本人たちは卑屈な思いなど感じてはいません。

私の友人にもオカマを公言する男性がいますが実にサッパリとしており、美容師としても立派に仕事を続けています。

だからとって彼に特別な感情を抱くということはありませんが、同性愛者としての人格を認めるきっかけにはなりました。

人は違ってあたりまえ。

であれば世間体とか異質などのレッテルは単なる雑音という事でしょう。

誰にも危害を与えずに、誰にも迷惑をかけずに当人同士が了解の上での同性愛であれば他人があれこれ口を出す必要は無いということです。

521593

一説によると同性愛者の恋愛は男女のそれよりもお互いを尊重し合っているという話さえ聞きます。

どこにでもある世間の常識を超えたところでの恋愛は、それほどまでの高みにあるということでしょうか?

ひと目出会ったその瞬間に双方で惚れてしまった。

実はこれ、そんなに珍しい話ではありません。

というよりも元々知り合いだった二人が具体的に相手を観察してお互いに恋愛感情を抱くという方が稀なケースではないでしょうか?

074282

 

大抵はどちらか片方が気持ちを打ち明けて交際が始まり、時を経て愛を育んでいくという気がします。

知り合いだった二人の間に恋が芽生える瞬間というのも一瞬であるような気がします。

もっとも私には膨大な恋愛経験があるわけではありませんからストーリーを描くようにシナリオに沿った恋愛経験を持っている方も存在するかもしれませんね!
http://versuchung.jpn.org/

あるいは男と女では違うのかもしれません?

人生を振り返ると衝動的恋愛感情に見舞われたということは何回もあった様に思われます。

幼いころでは行動半径が広くなるに連れて初対面の女の子に

学校に通うようになってからは可愛い女の子には自然と目が行くようになりました。

まあそれは恋愛と言えるようなものではないかもしれませんが大人になってからでも街ですれ違った美人を目で追いかけるという癖はなおりません。

ですが見た目にだけフォーカスしてしまうと後々後悔が生まれるという悲劇にも見舞われます。

悲劇とはいっても失敗を糧に次のステップを踏めば成功に近づくのですが一時はダメージを受けることを否定できません。

恋愛は美しき誤解と詩人が言うように誤解であっても夢であっても幸せ気分をもたらせてくれることは間違いありません。

であれば衝動的であっても恋愛感情が芽生えるというのは素晴らしい事なのでしょう。

もっとも街で出会う女性に片っ端から恋愛感情を抱いて行動に移すとストーカーのレッテルを貼られてしまうからご用心です。