浮気調査の知識

浮気調査の料金プラン・相場を解説します。

投稿日:

「浮気調査を頼みたい!」と考えたときに、気になるのが料金の問題ですよね。

一体いくらくらいかかるのか、ご存知ない方も多いはず。

 

実は浮気調査って、いくつか料金プランのタイプがあるって知ってましたか?

今回は

・浮気調査には、どんな料金プランがあるのか

・それぞれの料金プランの相場

・それぞれの料金プランのメリット/デメリット

について詳しくご紹介します。

浮気調査の基本的な料金プラン

各社で名称に多少の違いはありますが、浮気調査の料金プランは大きく分けて3つあります。

また、それぞれのプランに応じて、料金も異なります。

プラン名 料金相場
パックプラン 30万円~100万円
時間制プラン 契約内容によって大きく異なる
成功報酬プラン 35万円~60万円(成功報酬含んだ額)

一言に「浮気調査」と言っても、このプランごとに料金がかなり違うので注意してください。

 

全体の相場で見ると、浮気調査を1件依頼した場合の料金相場は、40万円~60万円程度だといわれています。(浮気調査を依頼して、探偵が実際に調査を行い、浮気の証拠が取れた場合の費用)

 

また、プランごとにメリット・デメリットが違うので、その点もふまえた上で検討する必要があるので、あらかじめじっくり比較しておきましょう。

①パックプラン

パックプランはどんなプラン?

パックプランは、会社によっては「定額プラン」などとも呼ばれているプランです。

パックプランは簡単に言えば

“あらかじめ決められた時間分を先払いでまとめ買いする”

というシステムになっています。

パックプランの料金相場

相場の金額は、だいたい30万円から100万円程度と言われています。

依頼する会社によって、かなり前後するようですね。

なぜこんなにも料金に差があるかというと、会社によって

・調査時間(何時間パックなのか)

・調査員の人数

などが違うからです。

内容に差があるので、一概に「安いからココにしよう!」と決めてしまうのは少々危険です。

プラン内容もよく確認してから、どこに依頼するか決めるようにしてください。

パックプランのメリット

①すべて「コミコミ」だから安心

浮気調査を依頼した場合、実費や経費を別途請求されてしまう場合もありますが、パックプランならそのような心配はいりません。

パックプランの場合

ポイント

・着手金

・諸経費

・成功報酬

がすべて含まれています。

つまり、あらかじめ知らされた料金を超えて請求されることがないというワケです。

すべてコミコミのプランなのは安心です。

②浮気の確証が持てない人におすすめ

「浮気の確証がまだないけど、なんとなく怪しいと思っている」

「とりあえず数日間調査してみてほしい」

こんな方も多いのではないでしょうか。

パックプランでは、あらかじめ

・15時間パック

・30時間パック

など決められた時間をパッケージ買いするので、長時間(長期間)の調査に向いています。

浮気調査で証拠が取れるまでにかかる平均的な時間は20時間~30時間、調査日数は1日~5日ほどと言われています。

証拠がまだない・これから証拠を探そうという場合、これくらいの時間がかかってしまうことが予想されるので、あらかじめパッケージ買いしておくことで、お得な料金で調査ができます。

浮気の確証があるのなら、ピンポイントの短時間調査でもいいでしょうが、

そうではない場合、とりあえず長時間調査してみて、怪しい点をピックアップしてもらう…という方法もおすすめです。

③時間単価で考えると割安

決められた時間をまとめ買いする分、1時間あたりの単価で考えると割安感があります。

「浮気調査の料金を節約したい」と考えている方にもおすすめです。

パックプランのデメリット

①調査途中で内容変更・キャンセルするのが難しい

・調査途中で、目的を達成できてしまった

・依頼先の会社を変えたい

…こんな理由で、調査途中でのキャンセルを考える可能性もありますよね。

また、途中でプラン内容を変更したいという場合もあるでしょう。

でもパックプランだと、調査途中でのプラン内容変更・キャンセルの融通がききにくいんです。

パックプランは、あらかじめ決められた時間をまとめ買いするシステム。

契約の段階で

・調査する時間

・調査するスタッフの人数

・経費

などが決められてしまっているので、突発的な対応が難しいというわけです。

パックプランでの契約時間を使い切らないまま契約をキャンセルしても、返金に応じてくれる探偵や興信所はほとんどありません。

返金に応じてくれるところは、非常に稀です。

返金を受けられない場合、もしも途中キャンセルになってしまったら、ほかのプランよりも割高になってしまいます。

こういったトラブルを防ぐためには、契約段階で途中キャンセル対応や返金についての条件をよく確認しておきましょう。

②短時間(短期間)の調査には不向き

「毎週〇曜日の夜だけ帰りが遅くて怪しいから、3~4時間だけ尾行してみてほしい」

こんな依頼を考えている人もいるかもしれませんね。

パックプランは「長時間の調査をパック買いしてもらうことで、割安な料金設定にしている」というものなので、

短時間だけ調査したい場合は、せっかくパック買いしても、契約した時間を余らせてしまう恐れがあります。

こうなると料金のムダなので、自分の依頼したい内容がパックプランに向いていそうかどうか、よく検討してから決める必要があるでしょう。

②時間制プラン

時間制プランはどんなプラン?

「1時間○○円」というように、調査時間によって料金が発生するプランです。

時間単価(調査員1名につき、1時間あたりの単価)×調査時間×調査員の人数

で、料金が決まります。

時間制プランの料金相場

・調査員1名につき、1時間あたりの単価がいくらなのか

・何時間調査をするのか

・調査員を何人使うのか

によって大きく異なります。

例として

・調査員1名につき、1時間あたりの単価が1万円

・浮気調査で証拠が取れるまでにかかる平均的な時間(20時間~30時間)で依頼した

・調査員1人に依頼

というケースで考えてみると、

単価1万円×20~30時間×調査員1人=全体でかかる金額は20~30万円

という計算になります。

時間制プランのメリット

①調査状況を見ながら、プラン内容変更がしやすい

「ひとまず調査をしてみたけど、なかなか証拠がでてこないので追加調査をお願いしたい」

「調査員を増員したい」

「調査をしてみて、予想よりも早く目的を達成したので、もう契約をやめたい」

…このように、調査途中で調査の条件を変えたくなる可能性は大いにありますよね。

時間制プランなら、

・調査時間の変更

・調査員の人数の変更

に縛りがありません。

また、1日ごとの契約なので非常に自由度が高いのも特長です。

調査状況を見ながら、調査の続行/終了を決めることができるというメリットがあります。

②短時間(短期間)の浮気調査を依頼したい人におすすめ

「この日は出張だと言っていたけど、どうも怪しい…この日だけ調査してもらいたい」

こんな人もいるかもしれませんね。

短時間(短期間)の調査をしたいのなら、時間制プランがおすすめです。

1日ごとの契約なので、ごく短期間の浮気調査に向いています。

ただし「最低調査時間」が設けられているので注意してください!

業者によって違いますが

・3時間

・5時間

・8時間

など「最低でも、この時間からしか受けられませんよ」という条件が定められているのです。

この時間を下回っての契約はできないので、事前によく確認しておきましょう。

時間制プランのデメリット

①総額で考えると割高になる恐れもアリ

・短時間だけ、調査を依頼する

・少ない人数の調査員に頼む

こういったケースなら、時間制プランはお得ですが、

・調査が長期間に及んだ

・複数の調査員に依頼した

このようなケースになると、他のプランに比べて割高になる恐れがあります。

ポイント

・浮気の確証がまだ持てていない

・浮気の証拠をつかむまでに時間がかかりそう

という方は、時間制プランは不向きでしょう。

②時間単価が、他のプランと比べて割高

時間制プランは融通が利きやすい分、時間単価が他のプランと比べて割高の傾向にあります。

逆に、あらかじめ「〇時間〇円」と決められているパックプランなら、時間単価で考えるとかなり割安に済む可能性があります。

③成功報酬プラン

成功報酬プランはどんなプラン?

浮気調査の中で、もっとも基本的だと言われている料金プラン体系です。

「成功報酬プラン」をさらに細かく分けると

・成功報酬型

・完全成功報酬型

の2種類があります。

成功報酬型

成功報酬型は、3つの料金で構成されています。

①着手金

…調査を行うために必要となる費用。調査が成功したかどうかに関わらず支払う。

「調査料金」「行動調査料金」と呼ばれることも。

②諸経費

…調査に際してかかった経費。調査が成功したかどうかに関わらず支払う。

「実費」「雑費」と呼ばれることも。

③成功報酬

…調査が成功(例:浮気の証拠が手に入るなど)した場合、その報酬として支払う費用。

完全成功報酬型

「成功報酬型」の、着手金が無いパターン。

つまり、調査が失敗した場合は諸経費しか払わなくてよい。

成功報酬プランの料金相場

着手金:数万円~数十万円

諸経費:数万円

成功報酬:数万円~数十万円

と、依頼先によってまちまちですが、すべてあわせて「35万円~60万円」くらいが相場です。

成功報酬プランのメリット

調査を失敗した場合は、成功報酬を払わなくてよい

浮気調査の場合、

・調査対象者が警戒していて、尾行がしづらい

・浮気の疑いがあったが、空振りに終わった

など、調査が失敗する可能性も大いにあります。

「調査は失敗したのに、費用がたくさんかかってしまった…」

こんな事態は避けたいですね。

成功報酬プランなら、調査が失敗した場合には成功報酬分を支払わなくていいので、安心・お得です。

成功報酬プランのデメリット

①何をもって「成功」とするかは、要確認!

成功報酬プランでは、浮気調査が成功した場合には「成功報酬」を支払う必要があります。

でも「成功」と言っても、何をもって「成功」とするかは依頼先の会社によってさまざまなんです。

たとえば

「浮気の証拠が出た=成功」、

「浮気をしているかどうかがわかった=成功」と見なす場合には

「浮気していないことが確信できた」場合でも「成功」と考えられます。

また、一言に「浮気の証拠」といっても、

・証拠とは何を指すのか

・どういったかたちで報告してくれるのか

など、事前に確認しておくべき点は多々あります。

トラブルを避けるためにも、契約する前に条件をきちんと確認しましょう。

また、契約書に成果基準がしっかりと明記されているかどうかも重要です。

②「浮気の確証がある」場合には不向き

成功報酬プランの場合、成功報酬分も含んだ料金で考えると、他のプランと比べて少々割高になる傾向があります。

浮気の確証がない場合は、調査が失敗する可能性もありますよね。

そうなれば、成功報酬分の支払が不要となり、総額はお得になります。

しかし、浮気の確証がある=調査成功の可能性が高いという場合は、総額で考えると割高になってしまう恐れもあるのです。

よって「浮気の確証がある」場合には、成功報酬プランはあまり向いていないと言えます。

③完全成功報酬型は成功報酬が高額になりがち

完全成功報酬型は、いわば「0か100か」というシステムです。

調査が成功すれば、依頼者は成功報酬+諸経費を支払いますが、

もし失敗した場合、依頼者は諸経費しか支払わなくてよいことになります。

このようなシステムなので、調査会社にとっては「ハイリスク」な料金プランです。

なにせ、調査失敗したら得られる料金がガクンと減るわけですから。

なので、逆に調査成功した場合の成功報酬を、他のプランと比べて高額に設定しているところが多いんです。

これに加え、完全成功報酬型の場合は「そもそも受けてもらえない」場合もあります。

たとえば、浮気の確証がないケースなどは、完全成功報酬型のプランでの依頼ができないことも。

調査会社からしてみれば、成功の可能性が低いケースを「ハイリスク・ハイリターン」な完全報酬型で受けたくはありませんからね。

調査会社によって、完全成功報酬型で受けられるかどうかの条件がいろいろと定められていますので、事前に確認しておきましょう。

浮気調査のさまざまな料金プランについて、詳しくご紹介しました。

もう一度まとめておくと

・浮気の確証がある

・短期間での調査希望

という方には「時間制プラン」がおすすめです。

浮気の確証がない場合は「パックプラン」「成功報酬プラン」が向いています。

ただし、会社によってプラン内容や料金はさまざまです。

妥協せずいろいろな調査会社を比較・検討し、依頼内容に満足のいくプランを選ぶことが大切です。

 

-浮気調査の知識

Copyright© 浮気調査の教室 , 2019 All Rights Reserved.